とっても万能なお米のとぎ汁

こんにちは。

ナチュラルヒーリングサロンNoeud(ヌー)の鈴木紀子です。

 

秋も深まってきましたね〜。

山に登ると大きなキノコがたくさん生えていたり、

栗やどんぐりがたくさん落ちていましたよ。キノコ

実は夏の終わり頃から便秘気味の状態が続いています・・・。ガーン

腸内細菌のバランスが崩れているのかな〜・・・と疑い、

そろそろサプリでプロバイオティクスを摂取した方がいいな!と

思っていたところ、お米のとぎ汁で乳酸菌が作れるというのを目にしました。

これはちょっと面白そうだと、すぐに本を購入して作ってみましたよ。

 

作り方はとっても簡単!!

お米のとぎ汁を1日発酵させるだけのものと、

洗った白米大さじ2ほどをお水につけておくだけのもの、と、

2種類作ってみました。

 

一つ目のものは、食器洗いや、トイレ、お風呂掃除、洗顔に使い、

二つ目のものは飲んでいます。

とぎ汁で顔を洗うと、すぐにツルツルに。

そして発酵水を飲んで、足裏の大腸の反射区を刺激。

やっぱりゴリゴリしていたのです・・・。うる~ん

すると翌日には快便!!イェイ!

こんなに手軽に簡単にできるとは!!音譜

%e7%99%ba%e9%85%b5%e6%b0%b4

体をさびつかせて老化の原因になることを酸化と言いますが、

お米の発酵水は酸化を元に戻す還元力が驚くほど高いそうです。

美肌や美髪に効果的で、食器洗いや部屋掃除にもパワーを発揮。ウインク

さらに、乳酸菌が多く含まれ、飲めば腸の状態を整えるといった効果が

あるのでお通じもよくなるのですね。アップ

 

腸は第2の脳であり、体全体の免疫システムの70%が、

それ以上とも言われていますが・・・、腸に集中していると言われ、

人の生命維持にとっても大切な器官。

多くの方はもう既に腸内細菌が大切なこともご存知かと思います。

 

その腸の状態がお米のとぎ汁、発酵水で整うことができるというのは

とっても気軽にできて経済的なのでありがたいですよね。

昔から使われてきたお米のとぎ汁ですが、

やっぱり使われてきた理由はあったんですね。

お通じの状態が悪い方、便秘気味の方、お肌の調子が悪い方

腸内細菌のバランスが良くないのかもしれません。

ぜひぜひお試しくださいね。わくわく

 

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。ミニミニミッキ-

 

☆ アクセス方法

☆ お申し込みはこちらから

 

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

 

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP