子宮筋腫になる前に・・・その2

こんにちは。

 

先日の続きになりますが、子宮筋腫を気にしていた友人には、

漢方黄土よもぎ蒸しの前にフットリフレクソロジーも受けてもらいました音譜

 

足裏には各臓器・器官の反射区があるので、

もちろん子宮や卵巣などの生殖器の反射区も存在します。

子宮の反射区はやはり痛かったようです・・・。ガーン

足全体も疲れているということでしたが、

東洋医学の要素を取り入れたリフレクソロジーを考案した

南アフリカのインガ・ドーガンによると、

「脾・膵経」の経絡に滞りがあると足の内側や、大腿部、鼠蹊部の痛み、

そして子宮内膜症や子宮筋腫などの月経異常が起こるということです。ガーン

友人は足が疲れているのと、最初に背中を触った時に左側が滞っていたことで

納得です。「脾・膵」の経絡は体の左側を流れているのです。

 

このように東洋医学を用いると原因が分かってきます。

当サロンのフットリフレクソロジーでは反射区とともに

経絡の流れもしっかり調えます。

足を触るだけで、全身のエネルギーが流れ出すのが実感でき、

体の不調も解消できるのです。

 

足にある子宮の反射区を刺激し、経絡の滞りを調整すると代謝が上がります。

その上、漢方黄土よもぎ蒸しで子宮を温めると、

相乗効果でさらにパワーが倍増になり、子宮も喜んでいると思います。

友人も代謝が良くなり、汗をたっぷりかいて、スッキリしていました。Queenly

体が温まると心も温まり、軽やかになりますね。スキップ

 

 

インガ・ドーガンは世界で唯一、リフレクソロジーを国家資格に導いた

すごい人なのです。

かれこれ3年ほど前になるでしょうか・・・、

彼女が初来日の時のセミナーを受講しました。

反射区とともに経絡の流れがとっても重要だということを学び、

東洋人の私たちよりも東洋医学に精通していることに驚いたことを

覚えています。プー

そのインガ・ドーガンが東京に来て、今週末にセミナーを開催。

内容も東洋医学とホルモンに関すること!!

これは行くしかないと、明日の朝一で東京に向かいます。

また皆さんにお伝えできる知識をたっぷり詰め込んで

神戸に帰ってきたいと思います。にこにこ・ピンクマ

ということで、この10月8日と9日はお休みをさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。ペコリー

 

明日までにはこちらの本で予習です!!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ac%e6%9c%ac

 

素敵な3連休をお過ごしくださいね。リス

 

☆ 漢方黄土よもぎ蒸し

☆ アクセス方法

☆ お申し込みはこちらから

 

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

 

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP