心と体は繋がっている・・・五行説とは。

こんにちは。

ナチュラルヒーリングサロン・Noeud(ヌー)の鈴木紀子です。

だんだんと秋も深まってきましたね。

食べ物も美味しくなる季節です。

先日、灘区にある「海蔵」で食べたカツオやサンマのなめろう、

%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa

%e7%85%ae%e4%bb%98%e3%81%91

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%be

%e3%81%9f%e3%81%93

たこしゃぶは絶品でした。ラブ

体の栄養となる季節のものを美味しくいただき

冬の季節に備えましょ〜!!きゃー・ピンクマ

 

今日はちょっと難しいお話・・・。

東洋医学の中心となる考え方で陰陽五行説がありますが、

当サロンのトリートメントはこの五行説の考え方を取り入れています。

その五行について説明していきますね。ニコニコ

古代中国では、自然界のあらゆるものを陰と陽にわけました。

たとえば、太陽は陽で月は陰、表が陽で裏が陰という具合になり、

お互いが存在し、影響しあいながら成り立つということです。

こうした思想を陰陽思想といい、この陰陽思想はやがて五行と結びついて

いくことになります。

「五行」というように、五行説は五つの元素を軸に考えます。

万物は木、火、土、金、水の5つの元素に分けられ、

それらがお互いに影響し合って宇宙が成り立っていると考えます。

あらゆるものが五元素の性質を持ち、

その中でも体の機能や心の状態は密接に結びついているのです。

体の機能を表す概念を五臓といいます。腎・肝・心・脾・肺

五種類があり、

それぞれ五元素の木・火・土・金・水に対応しています。

それに対応する形で、五腑という要素も対となって存在します。

膀胱・胆・小腸・胃・大腸です。

五腑は五臓と表裏一体の関係で、お互いに抑制しあったり補い合う関係です。

これらの意味は西洋医学の概念とは少し異なります。

例えば、「腎」は西洋医学で言う腎臓、「肝」は西洋医学でいう肝臓、

というように重なる機能もありますが、

五臓の概念はそれより広い意味を持っています。

五行には相生関係や相克関係というものが存在します。

相生関係は、

木は燃えて火を生じる
火が燃えると灰と土になる
土から金属を生じる
金属の表面に水が生じる
水は木を成長させる

相克関係は、

木は土から養分を吸収する
土は水を吸収する
水は火を消す
火は金属を溶かす
金属は木を切る

ということになり、常にお互いに影響しあって循環を生み出しています。

%e4%ba%94%e8%a1%8c%e8%aa%ac

また、体だけではなく、心の状態も

それぞれ五元素の木・火・土・金・水に対応しています。

木は、怒り、恨み

火は、喜び、愛、憎しみ

土は、共感、同情

金は、深い悲しみ、罪悪感、後悔

水は、恐怖、不安、焦燥感

私たちの体の「水」のエネルギーに不調があり、

「腎」の機能が低下していると、不安が生じてきたり、

また不安が生じて「腎」に影響を与えてしまうこともあるのです。アセアセ

このように感情と五行説は相当に奥深く、体の循環システムに

影響を与えていることが分かります。

内臓の調和は感情の調和にも結びつきます。

カラダからココロを整える、
ココロからカラダを整える。

相互に行っていくことで、心と身体を健康に保つことができる!!

やっぱり心と体は一つに繋がっているんですよね。

私はこの考え方に出会ってからさらにセラピーが楽しくなってきたのです。音譜

心と体の不調を読み解くと、改善への道が開かれます。

不調の原因がどこにあるのか、知りたいと思いませんか。

五行説を用いて心と体の状態を紐解いていきましょう〜。ラブ

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。リス

☆ アクセス方法

☆ お申し込みはこちらから

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP