水分代謝を良くして暑い夏を乗り切る。

 

こんにちは。

週末はまた摩耶山に行ってきました。

山の上は少しは涼しいかなぁ〜と期待を込めて向かいましたが、

でもでも今年はやはり暑いです・・・。

ただ夜になると涼しい風が吹き、途端に過ごしやすくなりますね。

 

昨夜は神戸の花火大会でした。

摩耶山で花火を眺めようと山の上は大渋滞。

帰りはスムーズかと思いきや、

途中の山道で路駐している車がたくさん。

これではすんなり車が通れない・・・。

そのおかげで帰るときも、30分ぐらい車の中で待ちぼうけ。

摩耶山へ向かう時に渋滞に巻き込まれたときはありますが、

帰るときは初めてです。

マナーはちゃんと守って欲しいですね・・・。

 

 

先日、夏バテについて、

胃腸系と心臓系があるとお伝えしましたが、

今日はその追加です。

以下のようなタイプもあるのです。

腎が弱いタイプです。

 

夏に心臓系の症状に併せて下記の様な症状が出ることがあります。

・クーラーに極度に耐えられない。(冬は極度の冷え性・・・)
・夏なのに腰痛やギックリ腰になってしまう
・膀胱炎等の泌尿器の問題が出る
・冷えのぼせ
・記憶などの知力の低下

腎は本来冷やす作用を持っていて、

そのおかげで熱を持ちやすい心臓を冷却します。

それが腎の不調により低下すると心臓が熱を持ち、

先ほど上記にあげた症状を持つことになってしまうのです・・・。

さらに冷房などで腰を冷やすと

さらに腎臓の力自体が弱くなってしまいます・・・。

 

私はもともと冷え性で、冷房に弱いので、

暑いのに、外出先の冷房のせいで足先やお腹、腰は冷えてしまいます。

そうなると腎臓も弱りがちで、

毒素や水分の排出がしっかりできなくなります。

なので、暑い夏でも湯船にしっかり浸かったり、

よもぎ蒸しで体の芯から温めて汗をかいて対処しています。

暑いと水分を取りますよね。

その分汗をかかないと水分が体の中に溜まってしまい、

むくんでしまいます。

冷房ガンガンの中にいると、汗をあまりかけず、水分が溜まる一方・・・。

それに今年の梅雨は長かったですよね・・・。

余計な水分をたっぷり溜め込んでしまっている方も多いはずです。

そんな時には本当によもぎ蒸しがおすすめなのです。

暑いですが、スッキリするんですよー!!

私はこの汗を掻くことのスッキリ感がたまらなく、

二日続けてよもぎ蒸しをしてしまいました・・・。

(さすがに30分以上はできませんでしたが・・・。)

こんな時こそ、よもぎ蒸しは強い味方ですよ。

 黄土よもぎ蒸し

 

溜め込んだ水分は素早く出してあげましょう〜。

でも無理は禁物ですね。

くれぐれもこの暑さに負けないように、

体調管理はきちんとするようにしましょうね。

 

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

 

 

 

お電話・メールでのお問合せ・ご予約はこちらです。

お申し込み: お問い合わせフォーム

お電話 :   090-9046-6753

メール:   noeud.nu@gmail.com

一旦、留守番電話にてお受けし、折り返しご連絡させていただきます。

 

どうぞよろしくお願いします。😊

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市内で小さなプライベートサロンをオープン。

2018年8月25日より新しいメニューも加わり神戸市灘区の阪急六甲駅から北へ徒歩5分の場所に移転!

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP