満月生理なのか新月なのか・・・。

こんにちは。

昨夜は神戸で花火大会。

私は美容院での仕事の後、ちょっと歩けば花火が観れる場所に行けたのですが、

ちょっと疲れていたのと人混みに紛れ込みたくなかったので

そそくさとおうちへ帰ってきました・・・。

先日、月と生理周期のお話をしましたが、今日もちょっと続きです。

なぜ、月の満ち欠けが潮の満ち引きだけでなく、

人の体にまで影響しているのか。

それは水分量によるものだそうです。

地球上に存在する水の割合は約70%。その水が月の引力により

引っ張られることによって、潮の満ち引きが起きると言われています。

そして、私たちの身体も地球と同じく70%が水で構成されています。

なので月の引力によって体内にある血液や体液などの水分が

引っ張られるために、月の満ち欠けと人の身体には関わりがあると

思われているそうです。

こう言われているとなんだか信じたくなりませんか。

満月の日に出産が多かったり、事故や事件が多くなったり、

頭痛がしたり、月と身体は密接に関係していそうですよね。

そして、生理も満月や新月と重なることが多い・・・。

前回の私の生理は新月と重なったのですが、

満月と新月に起こる生理の違いは何なのでしょう・・・。

面白いので調べてみました。

満月生理には月のような特徴があるようです。

・出血量が多い
これは満月の日に引力が最も強くなるために、
体内の水分が外へ引っ張られる力が大きくなるからだそうです。

・お腹がすく
身体から出て行く分も大きければ、吸収力も大きくなりお腹が減るそうです。
吸収力が大きいということは太りやすいということでもありますよね。

私はどんな時でも生理前は、暴飲暴食に走りがち・・・。

こんな感じでお肉などが食べたくなるのです・・・・。

灘区のパンモッチャのお肉です。とっても美味しいですよ。
肉1

肉2

でも満月生理の時は要注意ですね。

新月生理は・・・。

・デトックス効果が高まる
新月も引力の力は強いそうですが、太陽と重なって地球から見えなくなっている
という点で満月とは違うそうです。
新月の日の経血には不要なものがたくさん含まれているため
体に溜まった毒素や老廃物を排出でき、
デトックス効果が期待できるみたいです。

・肌が乾燥しやすい
デトックス機能が活発になるため、肌の角質などの老廃物はがれやすくなり、
乾燥しやすいみたいです。この時期の生理は保湿を心がけたいですね。

科学的に証明されているわけではないですが、

月と女性の身体は密接に関わっていそうですよね。

まずは、自分の生理が満月か新月なのか、

ちょっと意識してみること、お勧めします。

身体や心が変わってくるかもしれませんよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP