病気の予防にも漢方黄土よもぎ蒸し!

こんにちは。

ナチュラルヒーリングサロン・Noeud(ヌー)の鈴木紀子です。

日増しに寒くなってきましたね。

冷え性の方は手先足先の冷えが気になりだした頃なのでは・・・。カピバラ

 

「冷えは万病の元」と言われている通り、

冷え性を放っておくと、いつの間にか病気になってしまう恐れがあります。

私の母もそうでした。

母の体温はいつも35度台。「低すぎるよ〜」と言っても「これが普通!」と

言い張り、体温を上げるようなことは一切しませんでした。

その結果、というと語弊がありますが、色々な要素が重なったと思いますが、

乳がんとなってしまったのです。ショボーン

特に癌は低体温が好きだそうで、低体温の人は癌を発症しやすいという

データもあるそうです。

なので予防のためにも体を温めてあげることが必要。

 

日本人は世界の人に比べても低いかもしれません。

9月にセミナーの講師として来日していたデンマーク人のインガドーガン先生は、

「私の平熱は37度よ。日本人はみんな低すぎるわっ!

37度ぐらいで小さい子供が自宅待機だなんておかしわっ」と

驚いた様子でおっしゃっていました。

35度台が平熱だなんて彼女からしたらありえないのだろうなぁ〜と

思いました・・・。アセアセ

 

癌にならないためにも、もっと平熱を上げるべきですよね。

それに体温が高い人の方が活発で行動的で、元気な気がします。にやけ

私もまだまだなので、上げていきたいと思います。きゃー・ピンクマ

漢方黄土よもぎ蒸しは体の中から素早く温めてくれます。

温まると普段どれだけ体が冷えているのかも実感できますよ。

体に溜まった不要なものもデトックスしてくれます。あげ

%e3%82%88%e3%82%82%e3%81%8e%e8%92%b8%e3%81%97%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

まずどうやって体温をあげればいいのかわからない方には

即効性がある漢方黄土よもぎ蒸しはオススメです。

いつまでも健康でいるためにも一緒に頑張りませんか〜。プー

 

今日から11月ですね。

11月は新しい時代を切り開く仲間との出会い、

新しい可能性との出会い、また新しい可能性を実現するために向かう

時間だそうですよ。Bearにこにこ

さそり座の新月からエネルギーをたっぷり受け取り、

ワクワクの11月にしていきましょ〜!!ラブ

☆ アクセス方法

☆ お申し込みはこちらから

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP