目のお疲れにはコスモアイ

こんにちは。

セラピストの鈴木紀子です。

台風のため、神戸は朝から警報が出ています。

それにちょっと肌寒いです・・・。びっくり

大きな被害にはならないことを願います。

 

一昨日のHPリニューアルの打ち合わせの時、

Webデザイナーさんは仕事でかなりお疲れ・・・。ガーン

見るからにエネルギーが循環してなさそうだなと、

打ち合わせ前に、トリートメントをさせていただきました。

毎日何時間もPC💻とにらめっこのデザイナーさんは

特に目がお疲れで、以前させていただいたコスモアイをして欲しいとの

ご要望がありました。

 

・コスモアイとは・・・

目は、その人の内面や感情を表す鏡であり、魅力的な目元、

輝く瞳は誰もが望むものです。また現代では、ドライアイ、視力の衰えや

眼精疲労といった目に纏わるトラブルを多くの人が抱えています。

コスモアイは視野や視力に関する様々なトラブルや

目元のむくみやくま、まぶたのたるみ等

美容のトラブルに対して抜群の即効性を誇るセラピーです。

顔全体と目の周りの筋肉をしっかりほぐしてから綿棒で目の周りのツボを

刺激していきます。

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%82%a4

コスモアイは世界でも稀な「目」「瞳」に特化した

トリートメントなのです。

目の周囲はとても繊細で、また加齢による影響が出やすい場所。

目の下のクマ、くすみ、小じわ、まぶたのたるみや浮腫み…などなど

悩みを抱えている女性も多いのではないかと思います。

また、男女問わずパソコン/インターネット文化の台頭によって、

視力の低下、眼精疲労、ドライアイなどの悩みが増えていますよね。

サロンやスパなどのツボ押しやタッピングも気持ち良いと思うのですが、

コスモアイはそれらの一般的なアイケアとは一味違った

トリートメントですニヤリ

まずは眼の周囲を温かくし、血流を上げて行く技術で

施術はスタートします。

眼の周りの経穴をプッシュし、

何度も眼の周囲のストロークが繰り返されます。

圧はおそらく想像しているよりしっかりめですが、

気持ちのよい刺激が伝わります。(*'∀`*)v

目の周りの血流を高めた後に、目のクマや・シワ・腫れぼったい目などの

見た目のお悩みや、近視・乱視・ドライアイなどの症状に合わせたツボ

を綿棒で押していくのです。しかも眼窩ギリギリを・・・。グラサン

トントントンと刺激していき、場所によってはジワーとか

ツーンと響くような痛みがある場合がありますが、それは経絡が

滞っている証拠。

リピートされるお客様はこれが病みつきになるそうです。ウインク

そして終わった後は、白目がクリアーになったり、目が大きくなったり、

眼球が軽く動くことが分かり、目の疲れが吹っ飛んでいます。いえー

 

Webデザイナーさんにはコスモアイをする前に

首のコリと頭部をしっかりマッサージ。それからコスモアイへ。

目の周りの筋肉をしっかりトリートメントです。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

かなり刺激を与えたのですが、

トリートメント開始直後から最後までぐっすり眠られていましたいい夢を

 

終了し、起き上がった後は首のコリも取れ、目がパッチリ!

目はウルウル潤ってキラキラされていました。

心の中もなんだかスッキリされたようですよ。

これでお仕事がはかどってくれることを願います。うさぎ

コスモアイは「コスモフェイシャル」や「コスモリフト」と

組み合わせるとより効果がありますが、

単独でも受けていただきます。

・コスモアイ30分・・・4000円

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

 

どうぞよろしくお願いします。リス

 

関連記事

  1. cosmolift

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP