ヒポクラテスの時代から婦人科系の不調には子宮を温めていた!!

 

こんにちは。

1年ほど前、「サレルノ養生訓」とヒポクラテスー医療の原点(ヒーリング錬金術)

という本を手にしました。

これは医学のメッカであり、ヒポクラテスの町とも言われた南イタリアの

サレルノで生まれた中近代ヨーロッパのベストセラー『サレルノ養生訓』を

ラテン語原典から訳したものです。

 

西暦7世紀の半ばごろ、サレルノという町に

ヨーロッパ最古のサレルノ医学校が誕生しました。

この学校で11世紀に編集されたのが「サレルノ養生訓」だったのです。

この養生訓の基本となるのは医学の父と言われるヒポクラテスの考え。

 

人間が健康を保つためにどのような食事をするべきか、

また、なるべくストレスのない生活をするにはどうしたらよいか、

自然治癒力を最大限にする方法など、

主に食養生や正しい生活習慣を説いたもので、

中には現代にも通じるものもたくさんあります。にやけ

 

これをまたじっくりと読み返しているのですが、

一度読んだはずなのに、こんなことが書いてあったのか!!と驚きの連続。

やはり2度目の方が頭にすんなり入ってきますね・・・。汗

 

特に興味を持ったのは、ヒポクラテス全集に書いてあることでした。

アロマ(芳香植物)が現代の意味で文献上に初めて出てくるのは

ヒポクラテス全集だそうです。

(私はまだヒポクラテス全集を読んだことはないのですが・・・汗

 

ヒポクラテスの時代(紀元前400年頃)から植物は生活の一部として取り入れられていました。

なのでヒポクラテス全集にも植物に関することはたくさん書いてあり、

中でも婦人科系に関する記述が多いのだそうです。

そしてなんと!!当サロンでも行なっているよもぎ蒸しに似たような

温熱療法を婦人病の治療として行なっていたみたいなのです!!びっくり

 

例えば・・・、

「芳香植物を用いた燻蒸は月経を促す。それが頭重感を引き起こすことが

ないとしたら、そのほかのことにも有益だろう」

ということが書いてあるそうです。

ここに書いてある燻蒸とは、

「婦人病に良いとされる芳香植物である、ショウブやアニス、シナモン、

ミルラ、サフランなどを混合したものを、牛糞の上で燃やして煙を出させる。

患者は大口の壺にまたがって、その煙で燻蒸を受ける。」

これは主に膣内を蒸し、体液を浄化・排出させるため

子宮疾患やその他の婦人病に対して行なっていたとか・・・。

これは韓国の伝統療法であるよもぎ蒸しとほぼ一緒!!なのです。びっくり

 黄土よもぎ蒸し

 

やはり、膣から植物の煙を吸い込み、子宮を温めて、

体にある余分なものを排出させることは婦人科系の不調に

とても効果があるのだということですよね。

でも・・・、牛糞はちょっと嫌かも・・・ですね・・・。Queenly

でもでも、この牛糞を使うメリットが当時はたくさんあったようです。

 

当サロンで行っている黄土よもぎ蒸しは韓国の伝統療法の一つです。

膣や肛門の粘膜からよもぎの成分を吸収させ、身体の中を温めて、

余分な老廃物を排出させて身体の中を大掃除することができるので

婦人科系の疾患などに対して韓国では古くから行われ続けていた療法です。

それがヒポクラテスの時代でも似たようなことが行われていたとは!!

本当に驚きと嬉しさでいっぱいです。

それだけ効果があるということですよね。にこにこ・ピンクマ

 

婦人科系の疾患でお悩みの方は、

ぜひ一度、黄土よもぎ蒸しを体験してみてくださいね。

たっぷり汗がかけて、体の芯からポカポカ。

身体の浄化にも最適です!!

さらによもぎの香りにも癒されてとっても気持ちが良いですよ。うさぎ

 黄土よもぎ蒸し

40分・・・3000円 (カウンセリングやアフターティーを含めて計60分)

 

 

余談ですが、

このサレルノ養生訓は101章からなる長いものです。

それを私は現在カリグラフィーの作品として書き写しています・・・。

まだ習いだして1年ちょっと・・・、

そんなカリグラフィーひよっこの私としてはかなり大がかりな作品となります。

出来上がるのは12月ぐらいになるでしょうか・・・。

無事に出来上がればアップしますね。

お楽しみに・・・。Queenly

 

 

 

 

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

 

 

 

お電話・メールでのお問合せ・ご予約はこちらです。

お申し込み: お問い合わせフォーム

お電話 :   090-9046-6753

メール:   noeud.nu@gmail.com

一旦、留守番電話にてお受けし、折り返しご連絡させていただきます。

★出張・訪問も行っています。お気軽にお問合せくださいね。

 

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術も受け付けています。

🔸そらクリニックのHPはこちらです!→ 心とからだのリラクゼーション

 

どうぞよろしくお願いします。😊

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP