病院に頼る前にできること。

こんにちは。

ついに庭のブルーベリーの木に実がなりました・・・。

ほんの4粒ほどですが・・・。

それでもやっぱりこうして自分で植えた木に実をつけることって

嬉しいですね。

無農薬ですよ〜。今年最初のブルーベリーは甘酸っぱい味でした。

 

先日お越しいただいたお客様は、

普段はよもぎ蒸しにプラス30分の足裏だったりヘッドだったりの

トリートメントを受けられるのですが、

今回は初めてお顔のトリートメント30分とよもぎ蒸しを受けに来られました。

 漢方黄土よもぎ蒸し 
☆ バランシングフェイシャル

 

どうして今回は顔だったのでしょうか・・・。

このお客様は昔から蓄膿や花粉症で苦しい思いをされていたそうです。

病院に通っていた時期もあったとか・・・。

でも病院に行っても薬を処方されるだけだし、

その薬を一生飲み続けなかればいけないと思うと、病院に行くのが嫌になり、

お顔のトリートメントでなんとかならないものかとお越しになりました。

 

「物を食べるのにも顔が痛くなる、頭の中がズキズキ痛む・・・、

鼻が詰まる感じがしている・・・、まぶたが重い、

体を動かすのもしんどい・・・、」

と、かなりの重症でした・・・。

顔を診てみると、右の頬、ちょうど鼻の横の上唇挙筋と口角挙筋の

辺りが腫れて盛り上がっていました。

そしてそこは反射区でいうと胃と脾です。

胃と脾臓は消化器系ですね。

ちょっと難しい話になりますが、

胃と脾を東洋医学の五行「木火土金水」に当てはめると、

「土」にあたります。

南アフリカのインガ・ドーガン先生は「土」が最も大切な

要素だとおっしゃっています。

消化器系がスムーズに働いていれば、他の機能もスムーズであり、

消化器系がうまくいかなくなれば、他の機能も良くない・・・、

という意味だそうです。

なぜかというと胃と脾の二つの経絡が、

ほとんどの臓器や器官を貫いているのです!

そのため、様々な身体の問題、それが蓄膿や大腸の問題であっても、

乳腺の問題であっても、「土」から始まり、

予防や改善も「土」から始まる、とも言えるのですね。

つまり、健康であるためには胃と脾はとっても大切だということですね。

 

さらにお顔の反射区は脳と非常に近いので感情面にも大きく影響されます。

胃と言えば、繊細、働きすぎ、気を遣いすぎなどの日本人気質の人に

多いのが特徴。

性格上、普段からストレスを溜め込みやすいのかもしれません・・・。

なので、胃と脾の弱まりがみられるので、そこから蓄膿症がひどくなった

可能性も考えられますね。

蓄膿で辛い思いをされていますが、

まずお顔でケアすべきところは胃と脾です!!

 

しっかりと顔の反射区と筋肉をほぐさせてもらいました。

たったの30分ですが、来られた時に比べて右頬の盛り上がりは治り、

鼻の通りも良くなったとのこと。そして顔色も明るくなられていましたよ。

施術後にドライフルーツを出したのですが、

それも噛めるかどうか心配だったけど、食べることができました!とのことでした。

食べることが苦痛って、本当に辛いですよね・・・。

 

健康な「土」を保つためには、

やっぱり食事の要素がとっても重要だそうです。

インガ先生の言う栄養のある食事とは

「オーガニックの野菜、果物、穀物、ハーブティー、

それにオーガニックの肉、卵、乳製品などから得られる

質の高いタンパク質を毎日バランスよく組み合わせた食事のこと。

加工食品やオーガニックでない食材には、

添加物や保存料などの化学物質が高い割合で含まれています。」

だそうです・・・。

オーガニックの物を揃えるのには大変だし、コストもかかります。

でも少しだけ、ちょとずつでもこうしたものに切り替えて、

できるだけ加工食品は買わないことを意識するだけでも

変わってくると思います。

このお客様には

胃と脾の反射区、頬の筋肉がほぐれたことによって、

美味しく楽しく食事ができるようになってくださることを願います。

だって何より「土」には栄養が必要ですもんね。

ちゃんと食べられるようになり、消化器系がちゃんと働きだすと

ひどくなった蓄膿症も軽減してくるかもしれません。

これはしばらく様子を見ないとわからないので

次回もこのお客様にはお顔のトリートメントを提案します!

今回は、自らお顔のトリートメントを選択なさったお客様の判断が

とっても良かったのだと思います。

 

残念ながら病院では原因にアクセスせずに、

身体の化学反応をいじるだけだったりします。

全ての病院がそうというわけではないと思うのですが、

人間本来が持つ免疫システムと自然治癒力を活用していない

のがほとんどなのではないでしょうか・・・。

原因に対応しない限り、症状は繰り返すばかりですよね・・・。

根本原因を探って、そこを改善していかないと、

薬漬けにされてしまいそうで怖い・・・と思ってしまいます・・・。

ただ、絶対に病院に行くな!!ということが言いたいのでもありません・・・。

本当に苦しく絶えられない状態の場合は西洋医学の力を

借りてその状況から回避することも一つ。

今は薬に頼るべきか、そうでないのか、その辺の見極めも大切ですね。

重症でない限り、病院は最終手段。

重度の場合はやはり医学、医師の指示に仰いだ方が良いと思います。

その場合は心から信頼できる医師を見つけておくことですね。

 

痛みや痒みやだるさや腫れは、全て自然治癒の反応です。

それを薬で押さえ込んでも、何の解決にもならないのだと思います。

今ある症状の原因が何であるのか・・・。

それがはっきり分かると改善への近道となりますよ。

 

8月末までの間、
フットセラピー30分とフェイシャル30分を組み合わせた
お試しメニューを7、000円で、ご提供させていただいています。

 

よろしければこの機会にお試しくださいね。

 

メニュー一覧はこちら⬇︎です。

⭐️メニュー一覧

 

どうぞよろしくお願いします!

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。

 

 

★出張・訪問も行っています。お気軽にお問合せくださいね。

 

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術も受け付けています。

そらクリニックのHPはこちらです!→ 心とからだのリラクゼーション

平日は10時から17時、土日祝は10時から15時までのご予約が可能です。

17時から22時の時間帯は月火木のみ可能です。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約:090−9046−6753

または 078-381-7839 (そらクリニック)

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残しください。折り返しお電話させていただきます)

お申し込みはこちらからも受け付けています。

メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu@gmail.com

 

 

関連記事

  1. cosmolift

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP