今こそよもぎ蒸しのタイミングですよ。

こんにちは。

昨日はしし座満月。

そして今日は十六夜。

十六夜は”ためらい”の意味を持つらしいですよ。

”ためらい”・・・何かためらっていることはあるかな〜、

もしあるなら手放したいなぁ〜・・・、

なんて、ちょっと色々と考えてしまいました・・・。😅

今日はまだしし座満月のエネルギーに満ちていて

アートな活動や場に出かけるのがいいらしいですよ。

でも、元気がない方は、お部屋の掃除をしたり、

お風呂にゆっくり入ったり、

健康的な食事をしたり、

自分を整える時間を過ごすこともいいみたいです。

日曜日なので、どちらもアリですね・・・。😉

 

一年で一番寒さが厳しいと言われる2月ですが、

本当に今年の2月は雪も降り、寒い日が続いていますね。

日頃から低体温の人は辛い日々を過ごしているのではないでしょうか・・・。

こんな時こそ、よもぎ蒸しの出番ですよ〜。

 

私はちょうど生理が終わり、低温期に突入しているので、

やはりいつもよりもさらに寒さを感じてしまっています。

生理前の高温期の間は、いつもよりも体は温かく感じ、

ホテリを感じます。それが急激に体温が下がり生理が始まります。

この温度差のせいで、いつもより寒さを倍に感じてしまっているのだと思います。

この低温期にこそよもぎ蒸しで子宮を温めて欲しいのです。

特に妊活中の方や生理痛で苦しんでいる方には

生理直後が一回目のチャンスですよ〜!

☆漢方黄土よもぎ蒸し

 

生理直後によもぎ蒸しをすることで、

生理期間に排泄できなかった老廃物も綺麗に流してくれます。

血行が良くなり、子宮が綺麗になることで子宮も喜んでくれますよ。

 

子宮は処理しきれなかった感情や思いを受け取ってくれるとも言われています。

子宮を大切に扱うことは私たちの心、つまり自分を大切にしていることと

同じなんだなぁ〜と思うのです。

 

私は生理が終わった昨夜、待ちに待ったよもぎ蒸しをしてほっこり温まりました。

生理中はよもぎ蒸しができないのですが、ちょうど始まると同時に

寒さがピークになり、よもぎ蒸しがしたくて仕方がなかったのです・・・。

そういう時に限って、終わるのはまだかまだかと、

日が経つのが長く感じるんですよね・・・。😓

でも待った甲斐がありました!

たっぷり汗もかけてデトックスでき、気持ちもスッキリ!

子宮、それに手先足先が思っていたよりも冷えていたことを実感。

あー、最近運動していなかったなぁ〜、

睡眠不足が続いていたなぁ〜、

甘いもの食べ過ぎてたなぁ〜とか・・・、

自分を振り返ることもできました。

 

よもぎ蒸しをしている間には、よもぎ蒸しの良い香りとともに、

じっくり自分の心と対話できたり、

自分と向き合う良い時間が過ごせますよ。

いつも忙しくして自分の時間が取れない方にはなおさらこの

癒しの時間はオススメです。

いつでもほっこり温まりに来てくださいね。😌

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP