足先の冷えをとって、子宮卵巣を温める。

ご訪問いただきありがとうございます。

冷えを改善して、生理に関する悩みや子宮筋腫の悩みから解放!

こころとからだ温めサロン 鈴木紀子です。

 

冬でも夏場でも足先が冷えているお客様はとても多いです・・・。あせる

生理痛や生理不順、子宮筋腫、不妊でお悩みの方は

足先が冷えていませんか?

血液の働きの一つに熱を運ぶということがあります。

その血液はご存知の通り足の先から頭のてっぺんまで体全体を流れています。

そしてその血液は内臓や筋肉で作られた熱を全身に運ぶのですが、

足が冷えていて血液が動かずに止まっていると

全身は冷えていく一方なのです・・・。ブルブル・ピンクマ

冷えると今度は熱ではなく、足で冷やされた血液を全身に運ぶことになってしまい、

からだを冷やしていることにつながります。

このことにより、一番ダメージを受けるのが子宮・卵巣。

左右の足の静脈は全て骨盤で一本にまとまっています。

この合流点は子宮・卵巣のすぐそばを通るので、

足で冷やされた血液は子宮と卵巣を真っ先に冷やしていると考えらますよね。

生理不順や生理痛、子宮筋腫をお持ちの方は

足先が冷えていませんか。

 

足が冷えていると、熱も運べず、子宮や卵巣の血液不足にもつながるのです。

冷たい足は血液を冷やす。冷たい血液は血流を悪くする。

血流が悪くなると、血液も熱も運べずますます冷える・・・。

まさに負のスパイラルです・・・。かぴばら

負のスパイラルから抜け出して改善するためにも

足先からしっかりほぐして温めるケアが必要です。

オススメはこちらです!チッチ!

フットセラピー

フットリフレク1

足先の経絡と足裏の反射区をもみほぐすと足先が温まり、

子宮や卵巣、そして全身に熱を運ぶことができます。

またゴリゴリした滞りがあったり、痛みがある場所は不調があるサイン。

それを知ることによって病気の予防にもなります。

足先が冷えて、生理不順や子宮筋腫でお悩みの方。

ぜひ「冷えとり足裏療法」を受けてみてくださいね。

「体全体がポカポカになりました」
「来た時は寒かったけど、靴下履かないで帰ります!」
「普段は汗をかかないのに、ほんのり汗をかきました」
「生理不順だったのに、生理周期が整い始めました」
「全身がすっきりしました」

などなど嬉しい感想をいただいています。

必ず体はポカポカになり、心までほんわかリラックスできますよ。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。えがお

☆ アクセス

☆ 詳しいアクセス

☆ お申し込みはこちらから

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

鈴木紀子

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP