心とからだ、自然のつながりを感じた立春。

 

こんにちは。

昨日は節分でしたね。

私は豆まきせずに納豆を食べました・・・。

節分は季節を分ける日。2月3日だけかと思いきや、

立夏、立秋、立冬の前日も、昔は節分とされていたそうです。

知りませんでした・・・。😅

 

東洋医学の五行でいうと春は「肝」の季節。

でも冬から春になる季節と季節の間を取り持つような「脾臓」の期間が

あるそうです。

脾臓という臓器は、古くなった赤血球を破壊し、白血球のリンパ球を生み出す、

「血液調整臓器」なのです。

それぞれの季節の訪れに合わせて、その季節にふさわしい血液状態を

前もって準備しているわけなんですね〜。

脾臓の働きってなかなか知られていないけれど、

本当にとっても大切な役割を担っていますよね。

 

先日のブログに脾臓の風味は「甘み」だと、お伝えしましたが、

その時のブログはこちらです。👉東洋医学的、甘みが引き起こす心とからだの不調

私はここ1週間ほど、甘いものが無性に食べたくて、普段は我慢していた

チョコレートを食べてしまいました。

脾臓が活発になっていたせいなのかな〜と思っていました。

それも多少はあるとは思うのですが、

実は原因は他のことでした・・・。

今朝、ちょっと早目の生理がやってきたのです。😮

マグネシウムの量が足りていない人は生理前になると

マグネシウムを豊富に含んでいるチョコレートを欲する傾向があります!

と先日お伝えしましたが、

(まあ、脾臓も原因にあるかもしれません・・・、)

原因は生理でした〜!!😁

とにかく、立春の日に合わせて生理になり、

生理によって体にため込んでいた血液が流れされていくのは、

なんだか普段よりも生理が嬉しく思えました。

 

さあ、今日は立春です!

新しい幕開けですね。

昨日お伝えしましたが、朝一番に太陽のエネルギーを浴びましたか?

私はワクワクして普段まだぐっすり眠っている朝5時に目が覚めました。

昨夜は断捨離をしたのですが、

出るわ出るわ、で、結局深夜遅くまでかかりました。

でもおかげでかなりスッキリ。

しかも、このタイミングで生理になるなんてとってもラッキーです!

断捨離と、生理で私は完璧に新しいステージへの準備が整いました!

と、思っています。😋 テンションが上がりました!

気持ちよく新しい幕開けがスタートできそうです!

 

皆さんは、いかがですか?

自然とのつながりを感じましたか・・・。ちょっと怪しげですみません・・・😅

でも、私たちは大宇宙の中の小宇宙。

心とからだ、自然はすべてつながっています。

このことを深く実感した日となりました。

 

素敵な立春をお過ごしくださいね。😊

 

関連記事

  1. 東神戸マラソンスタート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP