最初に手にしたい基本の精油

こんにちは。

アロマには興味がある、でも、使い方が分からない・・・、

たくさんありすぎてどれを買ったらいいのか分からない・・・、

という人の声は今までにたくさん聞いてきました。

本来は精油を扱うお店に足を運んで直接香りを嗅ぎ、

これ好きだな〜、良い香りだなぁ〜、

と思う香りからトライするのが良いと思います・・・。

いくらこの症状にはこの精油!と言われても、

苦手な香りだと不快感でしかなく、きっとすぐに使わなくなりますから・・・。😅

まずは自分が良い香りと思えるかどうかからお試しすることをお勧めします。

でもたくさんありすぎて迷ってしまう、

香りを嗅いでいると、だんだん分からなくなる・・・と

いう声もお聞きします。

そういう方に、まず最初におすすめするのがラベンダーの精油です。

もうこれは本当に万能な精油なのです。

アロマセラピーという造語ができたのもこのラベンダーのおかげ!

フランスの科学者が火傷した際にすぐにラベンダーのオイルを

塗ったら、傷跡も残さず綺麗に完治したというのがきっかけですよ〜。

こちらもご覧くださいね。

⭐️ アロマってなぁに・・・。

 

ラベンダーオイルは、ラベンダーの花から抽出されたオイルで、

昔から香水を作るのに使われてきました。

”lavare” がラベンダーのラテン名ですが、

それは「洗い浄める」という、ラベンダーの清浄な芳香を意味します。

ラベンダーは古代文明の時代から今日に至るまで、

2500年以上も使用されてきました。

実際、古代のペルシャ人やギリシャ人、ローマ人は

洗ったり肌を浄めるために

ラベンダーの花をお風呂の水に加えていたそうで、

フェニキア人、アラブ人、エジプト人は

ラベンダーを香水やミイラを作る過程で使用しました。

同様に古代のギリシャやローマでは、

ラベンダーは万能の「健康を守ってくれるお守り」とみなされ、

中世やルネッサンス時代のヨーロッパでは抗菌剤や脱臭剤として

お城の石の床に撒かれていました。

こうして人類は、古代から植物の持つ力をお借りしていたのです。

 

ラベンダーオイルの香りですが、甘くてわずかにウッディな良い香りがし、

私は最初苦手でした・・・。

「えっ、何この香り?これが癒しの香りなの???」っていう感じで、

どうも好きになれず、気分が悪くなってしまっていました・・・。

でもこれはどうやらラベンダーの持つ効能の一つである

血圧降下作用のためだったことがわかりました。

私はもともと低血圧でしたが、さらに下げようとされて、

気分が悪くなっていたようです・・・。😓

でも今ではすっかりへっちゃらになり、

バンバン使っていますよ。😁

 

この古代からの植物がどのぐらいパワフルなのか・・・、

以下が8つの主な効能です。

1.抗酸化物質として作用する

すべての病気のリスク要因の中で最も危険で一般的なものは、

フリーラジカル(毒素、化学物質、汚染物質など)と言われています。

それは、免疫機能を無効にさせて、体に大変なダメージを与えますが、

このダメージをラベンダーは防いでくれるのです。

2.血糖値を正常にする

ラベンダーオイルは、血糖値を統制しようとする体に元々備わった能力を

助けてくれます。

2014年チュニジアで行われた研究では、

ラベンダーオイルでの治療が以下のような

糖尿病の諸症状から体を守るということが発表されたようです。

– 血糖値の上昇
– 代謝異常
– 体重増加
– 肝臓と腎臓での抗酸化物質の消耗(糖尿病が怖い理由)
– 肝臓と腎臓の不全
– 肝臓と腎臓の脂質過酸化

3.気分を改善したり脳をサポート

ラベンダーオイルは、その香りを吸い込むことによって気分を良くし、

ストレスを癒して健全な精神状態をサポートしてくれます。

2013年には、ラベンダーは神経系ダメージから脳を守ってくれるという

ユニークな効能で脚光を浴びたようですよ。

そして昔から、ラベンダーは片頭痛やストレス、

不安などの神経系問題を治すのに使われてきています。

ストレスを軽減したり眠りの質を改善するには、

ディフューザーやティッシュに数滴垂らしたものを夜寝るときに

枕元に置いたりして、香ることがお勧めです。

または、手首や耳の後ろに直接塗り込んでもいいかも・・・。

4.火傷や傷を癒す

アロマセラピーと言う言葉が出来たきっかけでもお伝えしましたが、

ラベンダーオイルはやけど、切り傷、擦り傷の治り早めることが

わかっています。それも、このオイルに抗菌特性があるからなのです。

昔からさまざまな感染や菌、カビ問題にも使われてきました。

5.頭痛に効く

新しい医学研究では、片頭痛に悩んでいる人がラベンダーオイルを

15分間吸入すると、痛みの顕著な軽減が見られたそうです。

ラベンダーのオイルを少し手のひらと指先につけて

ヘッドマッサージをするのもいいですよね!

6.肌への効果

ココナッツオイルやホホバオイル、アルガンオイルに

ラベンダーオイルを混ぜて、気になる部分に塗ると、

健全な肌への改善を助けます。

また、ひどい日焼けや乾燥肌、軽い切り傷や擦り傷の治りが早くなります。

研究では、口内炎からの回復を早めたり、

アレルギー反応を防ぐことでも効果があることがわかったようです!

7.眠りへのサポート

睡眠の全体的な質である眠りの長さ、眠りに落ちるまでの時間、

眠りの深さを含めて眠りの質を60%改善したということでした。

また、不眠症に悩む男女にも、

ラベンダーオイルで即効的な改善が見られたようです。

ディフューザーを焚くのが面倒な方は、

首や胸、おでこに直接塗り込むことも良いかもしれません。

ラベンダーは直接塗布できる稀なオイルです。

8.天然の虫よけ&虫刺されの薬

レモングラスやユーカリプタス、ペパーミントオイルなどと組み合わせると、

天然の虫よけになったり、虫に刺された部分を治したりします。

 

このようにとっても嬉しい効能を備えているラベンダーですが、

安価な混ぜ物の精油や品質の悪い精油などには

このような効果はないので、悪しからず・・・。

ラベンダーの素晴らしい効能を期待するのであれば

ちょっと値が張っても、品質の良いものを選んでくださいね。

 

【ラベンダーの副作用の可能性】

ラベンダーはほとんどの人に安全で比較的優しいオイルになりますが、

それでもいくつか気を付けるべきケースがあります。

● 睡眠薬、向精神薬を使用している場合、

ラベンダーはリラックス効果があるので、薬の効きを増幅する可能性があります。

念のためラベンダーオイルは避けたほうがいいと思います。

● 妊娠中(特に第三期の)や授乳中の方は、

ラベンダーには筋肉をリラックスさせたりホルモン値に影響を

及ぼしたりするのでまず医師に相談してから使用してくださいね。

● 子供にも基本的に安全とされていますが、

特に思春期を迎える前の男の子には、

ホルモン値に影響がないとも言えませんので、

使用は控えたほうがいいと言われています。

また、同じくホルモンへの懸念で、子どもに日常的に使用するには注意が必要です。

●血圧を下げる働きがあるので低血圧の人は気分が悪くなる恐れがあります。

☆ラベンダーの精油はティートゥリーと同じく、

直接皮膚に塗布することができる貴重な精油ですよ〜。

 

上記のようにラベンダーの精油には副作用があるにせよ、

それでも素晴らしい効果効能を考えると、使わない手はないですよ!

とっても素晴らしい万能な精油!

とっても便利で、役に立ってくれること間違いなしの

一家に一本ぜひ持っていただきたい精油のひとつです!!

自然に感謝しながら、日常に頻繁に取り入れて欲しいなぁ〜と

思います。😊

 

メニュー一覧はこちら⬇︎です。

⭐️メニュー一覧

 

どうぞよろしくお願いします!😊

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

 

★出張・訪問も行っています。お気軽にお問合せくださいね。

 

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術も受け付けています。

🔸そらクリニックのHPはこちらです!→ 心とからだのリラクゼーション

平日は10時から17時、土日祝は10時から15時までのご予約が可能です。

17時から22時の時間帯は月火木のみ可能です。

お気軽にお問い合わせください。

🔸お電話でのご予約:090−9046−6753

または 078-381-7839 (そらクリニック)

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残しください。折り返しお電話させていただきます)

🔸お申し込みはこちらからも受け付けています。

🔸メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

 

 

☆神戸市西区、神戸元町、三木市、プライベートサロン、アロマトリートメント、フェイシャル、リフレクソロジー、よもぎ蒸し、出張・訪問トリートメント。

☆生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、PMS症状、不妊、肩こり、腰痛

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP