寒い日のお茶の楽しみ方。

こんにちは。

心とからだを調えて、本来の美しさと健康へ導くお手伝い。

パーソナルセピストの鈴木紀子です。

 

今日も寒い一日が始まりそうだったので

朝から紅茶に生姜と黒糖を入れてからだを温めました。紅茶 rainbow

生姜はご存知のように体を温めたり、血流を良くする効果があります。

生で摂るよりも乾燥したものの方が、温め効果があるらしいですよ。ウインク

私は簡単に使える生姜パウダーを購入しています。

また、消化機能も促進されたり、利尿作用もあるみたいです。

 

紅茶にも生姜と同じく温め効果と利尿作用があるようです。

体に水分が溜まると、体が冷えたり、むくみの原因に・・・。

なので水分を排出することも、寒い冬には必要ですね。てれ

生姜紅茶だけだと辛くなるので、黒砂糖をほんの少しと、

今朝はクコの実も入れました。

黒砂糖はミネラルたっぷりで、整腸作用もあり、

クコの実はビタミンたっぷりな上に、血行不良の改善にも効果あり!

クコの実についてはこちらをどうぞ。↓

☆ 積極的に血を補いましょう。

生姜紅茶は体が温まり、ほっと、リラックスもできるので、

この寒い季節は特にオススメです。うさぎ

先日初めて訪れた紅茶のお店のオーナーから

帰り際に紅茶に関する本を2冊お借りいたしました。

紅茶に関して興味津々に話を聞いていると

試飲をいただいたり、本まで。にやけ

本を読んでいると、お茶の世界が広がりますね。

紅茶の取れる場所、季節、葉の種類、有名な茶園、

国によって違う味、効果効能、紅茶の楽しみ方。

何気に飲んでいた紅茶ですが、奥深いです。スナフキン

特に気になったのは紅茶の糖尿病に対する効能。

1日4杯の紅茶は血糖値が急激に上がるのを下げる効果があるそうですよ。

煮出すよりも水出しの方が効果があるのだとか・・・。あっっ

私の父も兄も糖尿病なので、教えてあげよう〜!!

やるかやらないかは本人次第なのでお任せして・・・。プー

ちょっとでも知識を得るだけで、

お茶の飲み方が変わりますね。

セラピストという仕事をしているとやはり効果効能が気になります。

香りを楽しむ、味を楽しむ、歴史的背景を楽しむ、

産地を楽しむ、カップソーサーを楽しむ、お茶とともにスイーツを楽しむ、

などなど、楽しみ方もそれぞれ。

楽しみ方が増えそうです。わくわく

お茶って日本茶、紅茶、台湾茶、ハーブティーなどなど

数え切れないほどたくさんの種類があるので、ちょっとづつ、

楽しんでいきたいと思います・・・。うさぎ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP