西洋医学の父、ヒポクラテスの言葉から学ぶ。

 

こんにちは。

そろそろインフルエンザウイルスも終息と言ったところでしょうか・・・。

それにしても今年はインフルエンザになった人が多かったですね・・・。

おそらく私もそのうちの一人だと思いますが・・・。Queenly

高熱が出たり、風邪をひいたときは食欲がどうしてもなくなります。

でもそこで無理に食べようとすると逆効果。

食べたくないとき、高熱の時は無理に食べなくても良いのです。

食べない方が、ウイルス撃退に力を注げるので、早く治りますよ!!

でも、治った後は元気に活動するためにも、

しっかり栄養を摂りたいものです。

 

よく言われるように、私たちは、私たちの食べたもので作られていますからね。

栄養が偏っていたり、足りなかったりした場合は、

身体の至る所に影響を及ぼしてしまいます・・・。パンダ3

健康で元気に過ごすためには、やはり食事は大切ですね。

 

 

みなさん、ヒポクラテスをご存知ですか・・・。

ヒポクラテスは紀元前460年頃,

ギリシアに生まれた医師で、「西洋医学の父」と称されます。

彼は数多くの業績や名言を残しています。

それらは現代の私たちの生活に,何気に溶け込んでいるものも多いんですよ。Queenly

 

Let food be thy medicine and medicine be thy food.
「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」

これは「普段の食事がお薬になる」ということです。

食べるものがいかに大切かがよ〜く身にしみるお言葉ですね・・・。

体調が悪い・・・病気になった・・・となれば、

すぐになんでもかんでも、「クスリ~!」になっている人は、

そうなる前に毎日の食事をきちんと見直す方が良さそうですよ。プー

 

他にも数々の名言を残していますよ。

”The natural healing force within each of us is the greatest force in getting well.”
「我々が体の内に持っている、自然治癒力こそ、治癒するための最高のエネルギーなのである」

“If we could give every individual the right amount of nourishment and exercise, not too little and not too much, we would have found the safest way to health.”
「病気は適切な食事療法と適度な運動によって安全に治療できる」

“Walking is man’s best medicine.”
「歩くことは、一番の薬である。」

・「火食は過食に通ず」

・「満腹が原因の病気は空腹によって治る」

・「月に一度断食をすれば病気にならない」

・「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」

・「食べ物で治せない病気は、医者でも治せない」

・「人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている」

・「人間がありのままの自然体で自然の中で生活をすれば120歳まで生きられる」

・「病人に食べさせると、病気を養う事になる。一方、食事を与えなければ、病気は早く治る」

・「病気は、人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者はこれを手助けするものである」

いかがでしょうか・・・。

全て今の時代にも、通じる言葉ですよね。

下から二つ目なんて、まさに私自身が身をもって感じたことです。にこにこ・ピンクマ

 

医学の父が、薬に頼らず自らが持つ自然治癒力の力で治せること、

病気を治すのは医者じゃない、と言ってますよ〜!いひひ

こんな昔に、ここまで人間本来の力を見抜いていた、ヒポクラテス。

本当に素晴らしいです!!おねがい

 

・食べ過ぎないこと

・カラダには、治すチカラがあるということ

・ファスティングは効果的であること

・自然から遠ざからないこと

・ためたものは、きちんと出すこと

 

もちろん西洋医学は必要です!

でも、なんでもかんでも西洋医学!なんでもかんでも薬!

すぐに治してください!って病院にかけこんでいないでしょうか・・・?

古代から言われている自然治癒力を高めること、

これは医者ではなく患者本人がやることなんですよね。

そのためにも普段から体に必要な栄養をとったり、適度な運動をしたり

自然の力を借りたり、自然療法を用いて自然治癒力を高めることが大切ですね。

自分の体は自分で守る!!

古代の人から学ぶべきことはまだまだ多いですね〜。うさぎ

 

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

 

 

お電話・メールでのお問合せ・ご予約はこちらです。

お申し込み: お問い合わせフォーム

お電話 :   090-9046-6753

メール:   noeud.nu@gmail.com

一旦、留守番電話にてお受けし、折り返しご連絡させていただきます。

★出張・訪問も行っています。お気軽にお問合せくださいね。

 

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術も受け付けています。

🔸そらクリニックのHPはこちらです!→ 心とからだのリラクゼーション

 

そらクリニックでトリートメントを受けていただける日時ですが、

月・火・木の10時から21時まで、

金・土・日の10時から17時までの間でしたらご予約可能です。

ただし、完全予約制となり、

二日前までのご予約をお願いしています。

上記以外の時間がご希望でしたらお電話がメールでご相談していただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。😊

 

 

ナチュラルヒーリングサロン・Noeud(ヌー)🔸 メニュー一覧

🔸 住所:神戸市西区月が丘5丁目

☆ アクセス方法

※ 駐車場有ります

🔸 最寄り駅:神戸電鉄栄駅、または神戸市営地下鉄西神中央駅

※ 駅から送迎いたします

🔸 営業時間:9:00〜19:00

※ 時間外のご相談も受け付けています。

🔸 定休日: 不定休

🔸 完全予約制

🔸 お電話でのご予約:090−9046−6753

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残し

ください。折り返しお電話させていただきます)

🔸 メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

🔸 お申し込みはこちらからも受け付けています。

 

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

☆冷え性、生理痛、生理不順、子宮筋腫、更年期、不正出血、卵巣嚢腫、不妊症、PMS、ダイエット、むくみ、ほてり、のぼせ、肩こり、肌のくすみ、たるみ、婦人科系疾患、腰痛、首こり、慢性疲労はおまかせください。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP