女性なら、生理の仕組みを理解して、子宮を温める!

こんにちは。

11日の満月はやはり私の心と体を重たくしていたようです・・・・。

な〜んにもやる気が起きず、

でもやらなければいけないことがたくさんあって、

かなりイライラ・・・。

でも今朝の調子はというと、

よもぎ蒸しを二日連続して、汗を流したのと、

満月の影響がしだいに少なくなったのか、心も体もスッキリ!

でも久しぶりに満月の影響をすごく感じた日でした・・・。

みなさんはいかがでしたか・・・。

満月の影響を何か感じましたか・・・。

 

今日は生理のお話・・・。

多くの女性を悩ませている生理・・・・。

生理前になるとイライラしたり、生理中には腹痛や腰痛で

何もする気が起きなかったり・・・、

体がむくんで体重が増えたり・・・、肌が荒れだしたり・・・。

このような症状があるために、

生理なんてこなくても良いのに〜!!と思っている方へ。

そもそも生理とは、カラダの中の大掃除で

出すモノを出して、すっきりする行為!

そういう行為を毎月繰り返しながら、女性は、

妊娠や出産の準備をしているんですよね。

なので毎月の生理を面倒なものと思っている方は多いと思いますが、

女性にとってはとても大切で、なくては困るもの・・・。

 

生理の時の不快な症状がそれぞれのように

その悩みの原因も人それぞれ・・・。

どんな原因があるのか、そしてそれに対応する改善方法は

どんなことがあるのか・・・、少しずつ考えていきたいと思います。

生理が来ても、キラキラと快適に過ごせるようにしましょうね。

 

まずは生理の仕組みについてのおさらいです。

学校で習ったはずなのに、既にお忘れの方もちらほら・・・。

深く考えることや細かなことまでは知らなくてもいいと思いますが、

ある程度のことは知っておくと対処ほうも早く見つかると思います。

なのでまず最初に生理の仕組みをおさらいしたいと思います。

私自身のためにも・・・。😅

 

生理は卵胞期、排卵期、黄体期、生理と大体4つの期間に分けられます。

個人差はありますが大体25日から38日ぐらいで

一つのサイクルが終わります。

子宮が赤ちゃんのベッドだとすると、

このサイクルは赤ちゃんのベッドのシーツ(子宮内膜)を作り出すのに必要で

妊娠しない限り、このサイクルはずっと続いていきます。

 

◆排卵、月経が起こるしくみについて◆
女性の身体は、およそ1か月(約28日)を1サイクルとし、

排卵、月経を繰り返しますが、そのしくみは、簡単に言うと以下のようになります。

1.卵胞が成長する。
女性は生まれつき、体に卵胞を持っています。
この卵胞の中から、毎月数個が選ばれて、排卵に向けて成長し始めます。

2.着床の準備をする。
卵胞ホルモン「エストロゲン」の分泌によって子宮内膜を厚くして

赤ちゃんを育む準備に入ります。赤ちゃんのために新しくシーツのかけ直しです。

3.排卵

子宮内膜の準備が整うと、卵胞から卵子が排出され、卵管で受精を待ちます。

4.卵胞は黄体に変化します。
排卵後、卵胞は黄体となり、黄体ホルモン「プロゲステロン」を分泌し

さらに子宮内膜を整えます。ここでふかふかベッドになります。

5.月経(生理)
卵子が精子と出会わなかった場合、二つの女性ホルモンの分泌は低下。

厚くした子宮内膜はいらなくなり、

剥がれて血液とともに外へ排出されます。

これが月経(生理)です。

 

女性の身体は、上記のように女性ホルモンの働きによって一定のリズムに従って

生理を繰り返していきます。

もし ホルモンバランスが狂い

古いシーツがそのままであったらどうなるでしょう?

3週間かけて色々と溜め込んできたものを経血として排出されなければ、

くすんでドロドロ・・・、冷たいシーツになってしまいますよね・・・。

もし自分が赤ちゃんだったら冷たくてくすんだシーツに包まれたい

と思いますか?

新しくふんわりしたシーツに包まれたいですよね・・・。

赤ちゃんに取って綺麗で清潔で温かいシーツが最高です!!

不妊以外でも生理痛、生理不順、子宮内膜症、子宮筋腫などで悩んでいる方は、

この極上のシーツが作れない状態かもしれません・・・。

特に不妊で悩んでいる方は、意識してあげるといいかもしれませんね。

子宮はぽかぽかした温かい状態ですか?

手足は冷たく冷え切ってないですか?

生理痛はありますか?

女性として毎月の生理を快適に過ごすには、まずは子宮が温かいこと。

生まれてくる赤ちゃんにとっても、子宮が温かく、綺麗であることがマストです!!

「私は冷え性だし、子宮も冷えてそうだなぁ~・・・。」と、思う人は、

子宮を温めて不要なものをデトックスしてあげることが必要です!!

早急になんとかしたいと焦っている方は、漢方黄土よもぎ蒸しがオススメですよ。

漢方黄土よもぎ蒸し

 

大切な子宮を温めて不要なものを排出するとともに

血流に乗ってながれるホルモンのバランスもよくなり、

ふわふわベッドが作れるようになります。

原因がまだ見つかっていない方はまずは子宮を温めることを意識してみませんか。😊

 

今年、2017年の「オテル・ド・摩耶」での

リラクゼーションサロンの予定です。

第二弾【8月11日~8月20日】
第三弾【9月17日~9月24日】
第四弾【11月3日~11月4日】

5月の「オテル・ド・摩耶」での

リラクゼーションオープンデイは5月27日となっています。

 

 

🔸お申し込みはこちらからも受け付けています。

🔸お電話でのご予約:090−9046−6753

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残しください。折り返しお電話させていただきます)

🔸メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術は以下の電話でも受け付けています。

🔸お電話でのご予約:078-381-7839 (そらクリニック)

どうぞよろしくお願い致します。😊

関連記事

  1. ストーン フェイシャル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP