PMSを乗り切る生理前の過ごし方。

こんにちは。

めぐるからだを作り、女性特有の症状から解放するお手伝い。

鈴木紀子です。

 

以前お伝えした月経前症候群(PMS)ですが、

↓

月経前症候群による冷え対策!

ちょうどその記事を書いている時に私はイライラしたり、

むやみやたらと甘いものが食べたくなっていました。

これはそろそろ来るのかな〜と、思っていたら、

次の日に生理がやってきたのです!

ということは、どうやら私はPMSで悩む女性の一人・・・。あんぐりうさぎ

ただいま改善へ向けて頑張っている最中です。

 

私のように、イライラしたり、怒りっぽくなったり、

急に食欲が湧いてきてドカ食いしてしまったり・・・で、

悩んでいる方は、PMSかもしれません。

私の場合、PMSの症状が出るときと、出ない時と色々・・・。

前の生理が終わってからの1ヶ月の間で、栄養が十分に取れていなかったり、

血流が悪くなっていて体が冷えていると

PMSの症状が出ている気がします・・・。ブルブル・ピンクマ

私の場合は、胃下垂な上に、もともと胃酸の出も良くないので、

栄養をちゃんと取り込めるようにするために

胃を丈夫にすることから始めています。プー

まずは胃を丈夫にして、血を増やすことからスタートなのです・・・。汗

 

私のように、PMS(月経前症候群)で悩まされたり、

生理痛や生理不順に悩まされる女性の多くが、

生理をうっとうしい憂鬱なものと感じているかもしれません。

多産だった昔は、生理的無月経の期間が長く、

月経前の症状もそれほどではなかったのかも・・・。プー

しかし現代では、晩産化・少子化のために一生のうちに迎える

月経の回数が極端に増え、その上、ハードワークや

さまざまなプレッシャーにさらされているので、

ストレスのせいもあってかPMSになる女性は急増しているそうです。がびーん

生理前には、女性ホルモンの影響により、カラダとココロの両方に

さまざまな変化が現れます。

 

特に、イライラ・不安・無気力など精神面での症状が強く出る方が

増えています。

主な精神症状

・孤独感(憂鬱・落ち込み・悲観的になるなど)

・不安感(漠然とした不安・パニック発作・被害妄想など)

・情緒不安定(イライラ・わけもなく攻撃的・自己嫌悪・急に泣くなど)

・無気力(やる気が起きない・人に会いたくない・自信喪失・集中力低下)

 

PMS(月経前症候群)の特徴は、排卵後に症状が現れ、

生理3日前くらいにピークに達し、生理が始まると症状が消えること。

まるで人が変わったかのように攻撃的になったり、ネガティブ思考に

陥ったりするものの、生理が始まるとウソのように元に戻るのが特徴です。

これは当人の性格の問題ではなく、

女性ホルモンが引き起こす生理的変化で、カラダの問題です。ショボーン

男性の方は、この時期の女性には気をつけてくださいね〜。Queenly

私はこの時期に、自分の機嫌の悪さからよく喧嘩になります・・・。

でも相手には今は生理前だということを伝えるので、

「生理前だから仕方ないね・・・」と、大目に見てくれて

大きな喧嘩にはならずに済んでいます。ウインク

このことからも基礎体温をつけて、自分の周期を把握しておくことと、

PMSであることを認識しておくことも大切だと思います。

PMSだから仕方ないかぁ〜、イライラする時期なのね・・・と、

自分のことを大目に見てあげることができて、少しストレスが軽減します。汗

 

生理前の時期は、無理せず、日常のしなくてはならないことだけをまずやり、

自分に優しく、ゆっくりリラックスして過ごすことも大切。

ハーブティーやアロマなど、自分なりのリラックスアイテムを

生活の中に取り入れて、気軽に気分転換♪インド

 

アロマの精油に関してはホルモンバランスを整えくれるゼラニウムや

ラベンダー、ローズなどがオススメですが、

自分自身が良い香り!癒される!と思う香りが、

やはりこの時期には必要だと思うので、直感に従うのがベスト!

ハーブではチェストツリーやセントジョーンズワートなどが、

PMSの症状を緩和させるといわれていますよ。Queenly

また、パン・ご飯・麺類などの炭水化物や、

甘いもの・カフェイン類などの嗜好品はなるべく避けて、

緑黄色野菜・小魚・ナッツ類を積極的に摂りましょうね。うさぎ

 

もし、自分一人ではどうしようもならなくなった場合は、

トリートメントを受けることをお勧めします。

イライラや心の不調を取り除いてくれて、深いリラクゼーションを得られる

バランシングフェイシャルがお勧めです。

(コスモフェイシャルからバランシングフェイシャルに改名いたしました)

自律神経のバランスも取れるので、心の平穏を取り戻せます。

そうすると、ドカ食いしてしまうことがなくなるかもしれませんよ!

私はいつもPMSの時には「誰かにフエィシャルして欲しい!!」と

切実に思うのです・・・。うさぎ

少しでもPMS(月経前症候群)の症状を緩和させて、

生理を気持ち良く迎えてあげませんか〜。スキップ

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。えがお

 

バランシングフェイシャル

☆ アクセス

☆ 詳しいアクセス

☆ お申し込みはこちらから

【お電話でのご予約】

090−9046−6753

【メールでのご予約・お問い合わせ】

noeud.nu☆gmail.com  (☆を@に変えてくださいね)

鈴木紀子

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市内で小さなプライベートサロンをオープン。

2018年8月25日より新しいメニューも加わり神戸市灘区の阪急六甲駅から北へ徒歩5分の場所に移転!

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP