合成界面活性剤のこわさを知る ①

こんにちは。

心とからだを調えて、本来の美しさと健康へ導くお手伝い。

パーソナルセラピストの鈴木です。

 

今日は今まで書こうかどうか迷っていたことがあるのですが、

やっぱりお伝えしようと思います。

それは私が美容院でのスパリストを辞めた理由です。プー

私は約10年、セラピストとして、あらゆる種類のアロマの精油や、

植物から取られるキャリアオイル、多少なりとも化粧品を使用してきました。

もちろん家では毎日のようにシャンプーやリンス、

洗剤などを使用してきたわけです。

それでも、手が荒れるなんてことは一度もありませんでした。

アレルギー体質の私は、セラピストになる前に、手荒れが心配だったのですが、

そんな心配は無用なほど、全く手荒れをしたことがなかったのです。

食器を洗う時も手袋せずに普通に洗っていました。

なので手は強いものだと自負していました。

なのに・・・、美容院で毎日お客様にシャンプーをし、

カラー剤を落としたりを続けていると・・・、

次第に手が荒れ出し湿疹が発症してしまったのです。

それでも仕事だったので、多少の手荒れは目をつぶって

こなしてきました。でもとうとう、我慢の限界が・・・。ガクリ

夜中まで手の湿疹のかゆみに悩まされ、

一睡も眠れない状態が続いてしまったのです。大泣きうさぎ

そして、この荒れた手でお客様の肌に触れることに罪の意識が芽生え、

とうとうギブアップしてしまいました・・・。サッ

 

たくさんの美容師さんが手荒れで辛い思いをしているとは知っていましたが、

まさか自分がこんなことになるなんて思ってもいませんでした。

日常生活で使用する界面活性剤ぐらいだと大丈夫だったのが、

デトックスする隙も与えず次々に合成界面活性剤が入ってきてしまい、

皮膚のバリア機能は完璧に崩れ、

自分の許容量を超えてしまったみたいです・・・・。無気力ピスケ

それを約1年も続けてしまいました・・・。後悔と反省・・・。

そして私の手へ「ごめんなさい・・・」ペコリー

合成界面活性剤の怖さを知りました・・・。

辞めてからしばらくの間は、湿疹とかゆみに苦しみました。

現在、辞めて6か月ですが、まだ完全に以前のすべすべの

手には戻っていません・・・。顔

 

でも、全て、美容院でスパリストとして働くことを選んだ自分の責任・・・。ショボーン

色々な意味で学ぶことも多く、

オーナーやスタッフの方、お客様には大変お世話になりましたが、

続けることができなくなってしまったのです・・・。ペコリー

 

合成界面活性剤の恐ろしさを体験し、

日常使うものがより敏感になったと同時に、

特にお子さんがいる方や、赤ちゃんがいる方には

気をつけていただきたいなぁ〜と思いました。

セラピストとして一番大切な手。

これからはちゃんと大切にし、

決して無茶はさせないぞー!!と誓いました。きゃー・ピンクマ

続く・・・。

 

ナチュラルヒーリングサロン・Noeud(ヌー)🔸 メニュー一覧

🔸 住所:神戸市西区月が丘5丁目

☆ アクセス方法

※ 駐車場有ります

🔸 最寄り駅:神戸電鉄栄駅、または神戸市営地下鉄西神中央駅

※ 駅から送迎いたします

🔸 営業時間:9:00〜19:00

※ 時間外のご相談も受け付けています。

🔸 定休日: 不定休

🔸 完全予約制

🔸 お電話でのご予約:090−9046−6753

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残し

ください。折り返しお電話させていただきます)

🔸 メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

🔸 お申し込みはこちらからも受け付けています。

 

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

☆冷え性、生理痛、生理不順、子宮筋腫、更年期、不正出血、卵巣嚢腫、不妊症、PMS、ダイエット、むくみ、ほてり、のぼせ、肩こり、肌のくすみ、たるみ、婦人科系疾患、腰痛、首こり、慢性疲労はおまかせください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. カラダリセットアロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP