更年期症状のあれこれ・・・。

こんにちは。

今日も神戸は朝から雨・・・。

やっと梅雨っぽい感じですが、

この時期は、何かと不調を感じられる方も多いのではないでしょうか。

アトピーや喘息の方などの慢性疾患をお持ちの方は

特に悪化すると思っておいた方が良さそうです。

この時期は仕方ないと思うのか、

それとも来年こそはもっと楽に過ごしたいと思うのか・・・、

後者であれば、今から徐々にでも生活習慣の改善をした方が

良さそうですね。

一緒に頑張りましょ〜!!😊

 

このなんとも嫌〜な、梅雨の時期以外でも

女性の不調で多いのが冷え性、むくみ、ほてり、肩こり、頭痛、

多汗、不眠、イライラ、不安など・・・。

でもそれが女性特有の不調なのか、他の病気が潜んでいるのか、

または心の不調なのか・・・、分からずに

悶々と悩んでいる人もいらっしゃると思います。

特に40代になると、何か病気が潜んでいるのか、それとも

これって更年期なのか・・・と、どっちか分からない・・・という方も

多いと思います。

先日来られたお客さまは、イライラや不安、体のだるさがあるけれど、

これは更年期なのかしら・・・。とおっしゃっていました。

お友達同士の間でも更年期症状については

あまり話題に上がらないとのこと・・・。

なので、自分の身に生じている何かしらの不快感、不調が、

果たして本当に更年期なのか・・・、と、疑っていたのです。

デリケートな体の問題についてはあまり

話題に挙げにくいですもんね・・・。

更年期症状とは、先日お伝えした子宮内膜症とは反対に、

女性ホルモンのエストロゲンが閉経とともに減少することで起こる

女性ホルモンのバランスの乱れが原因の様々な不調なのです。

☆ 子宮内膜症の方のアロマ

 

エストロゲンの分泌量のピークは、30代の前半までで、

その後、閉経の平均年齢である50歳に向けて、だんだん減っていきます。

45歳くらいになると、急に卵巣機能が低下し、

生まれた時にはたくさんあった卵胞もほとんどなくなり

閉経を迎えます。

卵胞がなくなることは、女性ホルモンの分泌がなくなることを意味します。

ところが、卵胞が減り、卵巣がエストロゲンを十分に分泌できなくなっても、

脳の視床下部は、今まで通りエストロゲンを分泌するように

下垂体に指令を出し続けます。

しかし、どんなに指令を出してもエストロゲンが分泌されてこないため、

「どうして分泌しないんだ!?」と脳の視床下部は非常に混乱します。

脳の視床下部は女性ホルモンの分泌に関わるだけでなく、

自律神経もコントロールしているので、ここが混乱すると、

一時的に自律神経失調症のようになり、

体のあちこちに不調があらわれはじめます。

これが更年期症状。

自律神経は、呼吸や代謝、血圧、発汗、消化など生命維持の根幹を支える機能を

コントロールしている神経で、文字通り自律しているので、

自分の意思でコントロールすることはできないのです。

そのため、エストロゲンが急激に減少すると、

動悸、のぼせ、発汗、頭痛、肩こりなどの不快な症状があらわれやすくなります。

症状はひとつとは限らず、複数の症状が重なることも珍しくありません。

また、人によっては、気分がふさいだり、不安になったり、

意欲が低下したりするなど、強い精神症状に悩まされることもあります。

なので、うつ症状と間違うこともあるかと思います。

つまり、更年期を迎えたときに感じる、これまでとは異なる心身の不調は、

卵巣機能の低下による自律神経失調症で、

卵胞の減少にともなうエストロゲンの急激な減少であると考えられるのです。

主な身体的症状は、汗がたくさん出たり、のぼせたり、

胸に違和感があり乳房が痛んだり、倦怠感、頭痛、冷え性、

肩こりや腰痛、めまいや耳鳴り、体重の変化など。

また精神的症状は、

イライラや不安のうつ症状、神経質になる、睡眠障害、

記憶力の低下、やる気が出ないなど・・・。

自律神経が乱れることで、上記のような様々な不調が起こり、

中には日常生活に支障をきたすものもあります。

自律神経は、人間が生活する上でかなり大事な神経なので、

乱れると大変なことになってしまいます。

そこで、効果的なのがよもぎ蒸しです!!

☆ 漢方黄土よもぎ蒸し 

 

更年期障害の症状に多いのぼせや多汗は、

女性ホルモンのバランスとともに自律神経のバランスが乱れて

体温調節がうまくいかなくなることで起こります。

体温調節が狂ってお腹や手足が冷えているのを温めようとして

体温が上がり、結果、のぼせるような暑さに襲われるのです。

よもぎ蒸しで下半身からお腹を温めることで、

うまく体温調節できるようになり、回数を重ねるごとに、

個人差はありますが、のぼせや多汗の緩和が期待できます。

また、よもぎに含まれる香り成分のシオネールという成分により、

イライラなどの精神の乱れが整えられて、自律神経も整いやすくなりますよ。

更年期障害の症状を少しでも楽にしたいけれど、

何をどうすればいいのか分からない方は、

まずは、よもぎ蒸しがおすすめです。

それからじっくり自分の体と心と向き合って

自分にとってはどうすればいいのか、

改善策を見つけていきましょう〜!

 

一人で悩まずに今ある不調を誰かに相談してみませんか。

何か解決策が見つかるかもしれませんよ。😊

 

 

ただいま、
フットセラピー30分とフェイシャル30分を組み合わせた
お試しメニューを7、000円で、ご提供させていただいています。

 

よろしければこの機会にお試しくださいね。😊

 

メニュー一覧はこちら⬇︎です。

⭐️メニュー一覧

 

どうぞよろしくお願いします!😊

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

 

★出張・訪問も行っています。お気軽にお問合せくださいね。

 

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術も受け付けています。

🔸そらクリニックのHPはこちらです!→ 心とからだのリラクゼーション

平日は10時から17時、土日祝は10時から15時までのご予約が可能です。

17時から22時の時間帯は月火木のみ可能です。

お気軽にお問い合わせください。

🔸お電話でのご予約:090−9046−6753

または 078-381-7839 (そらクリニック)

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残しください。折り返しお電話させていただきます)

🔸お申し込みはこちらからも受け付けています。

🔸メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

 

 

☆神戸市西区、神戸元町、三木市、プライベートサロン、アロマトリートメント、フェイシャル、リフレクソロジー、よもぎ蒸し、出張・訪問トリートメント。

☆生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、PMS症状、不妊、肩こり、腰痛

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP