そろそろ花粉症の季節。

 

こんにちは。

昨夜は魚座で新月を迎えましたね。

ある人からのmoon letterによると、この新月は

「苦しいとおもいながら心地よさを感じていたパターンとの別れ。

「わたし」を生きると決めた時、パターンとは別れが起きます。」

と書いてありました。

 

行動することが面倒だったり、

そこから動く勇気や決断ができなかったり、

新しい環境へ飛び込むのが怖かったりすると、

たとえ居心地が悪かったとしても

そこにずるずると居座ろうとしてしまうものだよなぁ〜と

つくづく思いました。

3月5日お上弦の月までは今でのパターンとの別れを決断できたり、

新しいステージへ調整できる期間だそうですよ。

この機会に心地よくなかった今までの古いパターンとお別れし、

新しい自分を誕生させてみるチャンスかもしれませんね。

 

朝のニュース番組を見ていると、

もうすでに花粉に関する情報が流れていました。

もうそんな季節なんですね・・・。

まだまだ寒いのに・・・、早い・・・、

と、思うのは私だけでしょうか・・・。

私は春に花粉で苦しめられるといった経験はないのですが、

秋の花粉には反応してしまうので、花粉症の人の辛さはよ〜く分かっています。

辛いですよネ〜・・・。その時の記事はこちらをどうぞ。⇨ 秋花粉の季節

鼻水、くしゃみ、目の痒み・・・、どれもひどくなれば

日常生活にまで支障をきたしてしまいます・・・。

できればなんとかしたいもの。

花粉アレルギーの予防はできるだけアレルゲンとなる花粉と接触しないこと

ですが、それ以外にも気をつけて欲しいことがあります。

それは普段から体調に気をつけること!

当たり前ですが・・・、この当たり前なことができていないために

アレルギー症状が出てしまっているケースが多いのです。

免疫力をつけたり、疲れを溜めないようにしたり、

バランスの取れた生活をしたり・・・、

花粉がたくさん飛び始める前に、自分でしっかりと予防することが

大切ですね。

 

特に、花粉症の人で気になるのは、猫背で胸が縮こまっている人や、

肩こりの人、腕がガチガチな人に多いような気がします・・・。

腕には呼吸を楽にする経絡や鼻に通じる経絡があります。

そこが詰まり、その経絡が滞っていると

鼻水、鼻づまりなどのつらい症状を起こしてしまう可能性が・・・。

肺の経絡(肺経)は肺から腕を通り、手の親指側へとつながり、

大腸の経絡(大腸経)は手の甲側の人差し指から腕や肩を通り、

鼻へと通じています。

しっかり腕をほぐすと花粉症が楽になりますよ〜。

それに腎の経絡を整えると排泄力が高まります!

さらに足裏を満遍なくほぐすことによって、

肺や大腸、胃の反射区が刺激され、排尿、排便を促して

鼻水や涙といった水毒性の不快症状を抑えることができますよ。

花粉症でお悩みの方は足裏の反射区と経絡をくまなく刺激する

フットセラピーにプラスして ⇨ (フットセラピー

腕のマッサージを加えるのがオススメです。

さらに時間に余裕のある人は、

体の中に溜まったいらないものを大量に排出してくれる

漢方黄土よもぎ蒸しを付け加えるのがオススメです。

☆ 漢方黄土よもぎ蒸し

 

いつもの辛い症状がひどくなる前や、

今年こそは花粉症とおさらばしたい!という方は

今からしっかりケアをしてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP