原因が分かれば対処方法が見つかる。

こんにちは。

先日は、右足の親指だけしびれているというお客様にお越しいただきました。

1週間ほど前から足がしびれているけれど、原因が分からないとのこと・・・。

原因が分からなければ、対処の仕様がないですよね・・・。あせっ

 

足の親指といえば、通っている経絡は脾(膵)と肝の経絡です。

そして親指の付け根は首の反射区です。

このことを最初に念頭に置いて、まずは足裏から探っていきました。

フットセラピー

 

やはり、首の反射区はゴリゴリです。

首自体も凝っているとおっしゃっていました。

そしてちょうど肝臓の反射区を刺激している時に、

「そこがすごく痛いです・・・」とのこと。

次に足首からふくらはぎ、そして膝上辺りまでをオイルでマッサージしていくと、

膝下のリンパ節がゴリゴリ・・・。

ここもかなり痛がられていました。汗

 

上記のことから足の痺れの原因を読み解いてみました。

まず考えられるのは肝の経絡の乱れから来ているかもしれません。

最初にお伝えしたように親指の内側は肝の経絡が通っています。

また、足の親指が少し上むきに沿っていたのですが、それも肝の経絡の乱れの特徴です。

そして膝下のリンパ節はちょうど肝の経絡が通っています。

肝経の乱れは、肝臓の疾患や消化器系疾患、膝の内側の痛み、

親指の痛風、肝硬変などが疑われます。

 

 

お話を伺うと、この方は飲食店のオーナーシェフさん。

ずっと立ちっぱなしな上に、ほぼ前かがみといういつも同じ姿勢。

きっと首にも負担がかかっていると思います。

そして毎日作った料理の味見をし、さらに休みの日は美味しいものを食べに出かけ、

ほぼ毎日お酒も飲んでいるそうです。

これでは肝臓もお疲れになりますよね・・・。がびーん

 

また、右足の方が左足よりも太く、リンパ節のゴリゴリも大きい・・・。

少し前に左の膝を痛めたということなので、気づかないうちに自然と右足をかばって

いたのかもしれません。

また、以前あった左の膝の痛みは脾の経絡の乱れが疑われます。

そしてこの脾の経絡の乱れは脾臓の疾患だけでなく、

肝臓の機能障害も疑われるのです。

 

このようにまずは肝の経絡の乱れを整えるためにも、

肝臓を労ってあげた方が良いということが見えてきました。

とりあえずお酒を控えるようにします・・・とのこと。

肝臓は沈黙の臓器といわれているほど、ちょっとのことではなかなか弱音を吐かないので、

頑張りすぎてしまうことがあります。

食べ過ぎ飲みすぎでも、文句も言わずに休まず必死でフル回転。

悲鳴を上げる頃にはもうヘトヘト・・・。ガクガク

ちょっと気になることがあればすぐにでも肝臓を休めて

いたわってあげるほうが良いと思います。

あとはいつも同じ体勢でいるために、筋肉が収縮しているかもしれません。

時折合間をみてストレッチなどで首や肩、そして足首などをほぐして欲しいと思います。

そしてそしてやはりオーナーシェフということでストレスはたくさんあるように感じたので

ストレス発散方法も見つけて欲しいところです。

このように足のしびれの対処方法が色々みえてきました。

 

一度のマッサージで完璧にゴリゴリも痺れもなくなることはないですが、

確実にゴリゴリは小さくなり、痺れも弱まったようです。

薬のようにすぐに結果が表れる場合もありますが、

たいていはゆっくり徐々にが基本です。

それでも薬を飲むよりも足裏を探ることの良い点は、

改善するべきところが見つかることだと思います。

ここが原因だろうな〜とわかると、対処方法が分かり、

日常生活での心がけ、意識も変わって来ます。

このことがとっても大切!!

薬はただ出ている症状を抑えるだけ。なんの解決にもなっていないので、

一時的に良くなってもまた繰り返されるはずです・・・。

自然療法は不調の原因が分かるのが、最も良い点ですね!!

 

 

薬を飲んで、出ている症状を止めるという受け身ではなく、

その症状を引き起こさせている根本原因を探り、

それを取り去るような行動を自ら積極的にする!!

これが基本でしょうか。

それに自分の心身を人任せにせず、自分で責任を持つと、治りも早い気がします。

不調があれば、まずは原因を知ることから・・・ですね。ニコニコ

 

⭐️まずは心と身体の状態を知ることからはじめてみませんか・・・。

 

バランシングフェイシャル
フットセラピー

 

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、食生活、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

 

 

お電話・メールでのお問合せ・ご予約はこちらです。

お申し込み: お問い合わせフォーム

お電話 :   090-9046-6753

メール:   noeud.nu@gmail.com

一旦、留守番電話にてお受けし、折り返しご連絡させていただきます。

★出張・訪問も行っています。お気軽にお問合せくださいね。

 

⭐️神戸元町そらクリニックでの施術も受け付けています。

🔸そらクリニックのHPはこちらです!→ 心とからだのリラクゼーション

 

そらクリニックでトリートメントを受けていただける日時ですが、

月・火・木の10時から21時まで、

金・土・日の10時から17時までの間でしたらご予約可能です。

ただし、完全予約制となり、

二日前までのご予約をお願いしています。

上記以外の時間がご希望でしたらお電話がメールでご相談していただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。😊

 

 

ナチュラルヒーリングサロン・Noeud(ヌー)🔸 メニュー一覧

🔸 住所:神戸市西区月が丘5丁目

☆ アクセス方法

※ 駐車場有ります

🔸 最寄り駅:神戸電鉄栄駅、または神戸市営地下鉄西神中央駅

※ 駅から送迎いたします

🔸 営業時間:9:00〜19:00

※ 時間外のご相談も受け付けています。

🔸 定休日: 不定休

🔸 完全予約制

🔸 お電話でのご予約:090−9046−6753

(留守番電話の場合は、お手数ですが、お名前をお残し

ください。折り返しお電話させていただきます)

🔸 メールでのご予約・お問い合わせ

noeud.nu☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

🔸 お申し込みはこちらからも受け付けています。

 

☆神戸・三宮・元町・東灘・芦屋・明石・三木・加古川・高砂・大阪・梅田・西宮・京都からお越しいただいています。

 

☆冷え性、生理痛、生理不順、子宮筋腫、更年期、不正出血、卵巣嚢腫、不妊症、PMS、ダイエット、むくみ、ほてり、のぼせ、肩こり、肌のくすみ、たるみ、婦人科系疾患、腰痛、首こり、慢性疲労はおまかせください。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市北区で小さなプライベートサロンをオープンし、2014年にプライベートサロンを神戸市中央区の北野に移転。

2016年9月23日より新しいメニューも加わり神戸市西区で再スタート!

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP