妊婦さんへのよもぎ蒸し

こんにちは。

今日は久しぶりに漢方黄土よもぎ蒸しに関する記事になります。

漢方黄土よもぎ蒸しに関してはこちらをどうぞ。👉 ⭐️

🐥よもぎ蒸しをお受けいただく場合のみ、
 お子様連れもOKです!
 ぜひぜひかわいいお子様とご一緒にお越しくださいね。

 

先日、「妊婦中でもよもぎ蒸しは受けれますか?」と、

お問い合わせいただきました。

今まで詳しく説明してなかったですね・・・すみません・・・。😅

 

韓国では600年も前から伝わる歴史ある民間療法よもぎ蒸し。

ヨモギの効能として、『安胎作用』とうたわれているそうです。

安胎とは、胎児を安らかな状態にするという意味があり、

血行を促進することで、安産への体づくりのサポートをしてくれそうです。

しかも100%無農薬の良質な薬草を使用しているので、

妊娠中でも安心・安全にお受けいただけます。

ただし、当サロンでは妊娠初期の方は避けていただいています。

安定期に入ってからご利用ください。

本来は妊娠初期にも受けていただきたいところです・・・。

それだけ体に害がなく、心にとっても子宮にとっても良い効果がありますが、

妊娠初期は心も体も不安定に傾きがちなため、万が一を備えて、

控えさせていただいています。

安定期に入っても体調が良好な方、安静指示や薬が出ていない方を

対象にしています。

もし、受けて良いかどうか心配な方は、一度担当医にご確認くださいね。

 

以下の症状に悩んでいる方や安産へつなげるために、ぜひご利用ください。

  • つわりや妊娠中のストレス解消、リラックスしたい
  • お腹が張りやすい
  • 体が冷えている
  • 足がむくむ、だるさがある
  • 腰痛、肩こり、股関節痛
  • よい陣痛がくるために、または痛みの軽減に。
  • 安産のために(子宮頸管の熟化=産道を柔らかくする)

 

赤ちゃんは温かく居心地の良い場所が大好きです。

ポカポカ温かい子宮だと安心してスクスクと育つそうですよ。

冷え性の方は、冷え性をいち早く改善し、赤ちゃんが喜ぶような

ポカポカのカラダ・子宮を作っていきましょう〜!!😍

 

当サロンではあなたのお悩みに対して、

どうしてその悩みが起こるのかの原因を追究していきます。

原因が分かると、いまある悩みが解消する近道になります。

足や顔に触れ、いまのからだと心の状態を見て、

どの経絡や臓器に気をつければいいのか、どこに弱まりがあるのかを探し、

お客様が日頃から気にかけなければいけない習慣、

いまあるお悩み、思考の悪い癖、心の状態を改善へと導きます。

心と体の不調を読み解き、本来の美しさと健康を取り戻してください。

いつでもお手伝いいたします。😊

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


オーナー写真

2007年よりオテル・ド・摩耶の専属セラピストとして勤務し経験を積む。セラピストの活動を続けながらコスモフェイシャルやラストーンセラピー、メディカルハーブなどの様々な自然療法を学ぶ。


2010年に神戸市内で小さなプライベートサロンをオープン。

2018年8月25日より新しいメニューも加わり神戸市灘区の阪急六甲駅から北へ徒歩5分の場所に移転!

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
PAGE TOP